苦しい

禅語

分かり易い 禅語 前後際断 (ぜんごさいだん)

禅語 前後際断 (ぜんごさいだん) 過去も未来も気にするな。 今という、この一瞬に全ての力を使いなさい。 点と線 過去も、 現在も、 未来も、 無数の点で出来ていて、 一瞬という時間の連続で出来ている...
禅語

分かり易い 禅語 開門福寿多 (もんをひらけばふくじゅおおし)

禅語 開門福寿多 (もんをひらけばふくじゅおおし) こころ閉じれば、何もやってこない。 こころ開けば、縁に恵まれ、幸せがやってくる。 今 過去になにか辛い事があったとしても、それにとらわれない方が良い。 嫌な過去が、ま...
禅語

分かり易い 禅語 誰家無明月清風 (たがいえにかめいめいげつせいふうなからん)

禅語 誰家無明月清風 (たがいえにかめいめいげつせいふうなからん) 月の明かりは、誰でも優しく照らしてくれるし、涼しい風は誰にでも吹いてくれる。 どんな人でも幸せになれる。 でも、それに気がつくかは、自分次第なんだ。という...
禅語

分かり易い 禅語 壺中日月長 (こちゅうにちげつながし)

禅語 壺中日月長 (こちゅうにちげつながし) 自分だけの時間、自分の好きな時間を作れば、忙しい毎日が豊かに彩り始める。 桃源郷 中国の後漢書には、こんな話があります。 ひとりの老人が住んでいました。その老人は、夕方になると小...
禅語

分かり易い 禅語 只管打坐 (しかんたざ)

禅語 只管打坐 (しかんたざ) 悟りを得たいなどの雑念を捨て、ただひたすら(只管)、座禅(打坐)をし続ければ、気がつかぬ間に悟りを得る事になるだろう。といった意味の禅語です。 ちなみに只管がひたすらという意味で、打坐が座ることや座禅とい...
禅語

分かり易い 禅語 一心不生 (いっしんふしょう)

禅語 一心不生 (いっしんふしょう) 心をひとつにすれば、辛い生き方から離れられる。そんな意味の禅語です。 感情というもの 人は、「嬉しい事」、「楽しい事」、「悲しい事」、「辛い事」など様々な感情と共に生きています。 その感...
禅語

分かり易い 禅語 青山元不動 白雲自去来(せいざんもとうごかず はくうんおのずからきょらいす)

禅語 青山元不動 白雲自去来(せいざんもとうごかず はくうんおのずからきょらいす) 山の様に何事にも動じない信念(軸)と雲の様にどんな形にも変化出来る様な柔軟な心を併せ持つ事でより良く生きていける。そんな意味の禅語です。 強さと弱さ...
禅語

分かり易い 禅語 随所快活 (ずいしょかいかつ)

随所快活 (ずいしょかいかつ) その状況やタイミングで嫌な事や腹が立つ事、悲しい事、妬ましい事、嬉しい事、色々な感情があるだろうが、自分の機嫌は自分が決めている。 だから、いつも機嫌よくいた方が自分も周りも快適に過ごせるから、「...
禅語

分かり易い 禅語 諸行無常(しょぎょうむじょう)

禅語 諸行無常(しょぎょうむじょう) この世に変わらぬものは無い。 すべてのものが時と共に移ろいゆく。 永遠には無いのだ。 だからこそ、 今という一瞬を楽しみ、満足いく生き方をした方が良いのである。 変化を楽...
禅語

分かり易い 禅語 他不是吾(たこれわれにあらず)

禅語 他不是吾(たこれわれにあらず) 人がいくら腹を満たそうが、自分は満たされない。 人がいくら勉強しようが、自分は何も身につかない。 自身の事は、自身がやらないと何も変わらない。 私の代わりは、私 道元禅師が中国に渡...
タイトルとURLをコピーしました