足元

禅語

分かり易い 禅語  億劫(おっくう)

億劫(おっくう) 良く「おっくになった」とか言いますよね。 この「億劫(おっくう)」という言葉も仏教用語なんです。 意味は、永遠の様な途方もない時間のように面倒という意味です。 面倒くさい Wikipedi...
禅語

分かり易い 禅語  魚行きて水濁る(うおゆきてみずにごる)

魚行きて水濁る(うおゆきてみずにごる) 表面的には、魚が居ないように見えても 通った所が濁り居る事を教えてくれる。 人は時として、自分に負ける時がある。 犯罪はもちろんの事、自分の考え方と背く様な行動は 自...
禅語

分かり易い 禅語  暗証(あんしょう)

暗証(あんしょう) ATMなどを使う時に必要な、暗証番号の「暗証」は禅の言葉からきています。 これは、禅師が安易な考えを持った弟子を退ける為に使った言葉とされています。 口だけでは、どれだけ大きい事だって言えます。 ...
禅語

分かり易い 禅語 看脚下 (かんきゃっか)

禅語 看脚下 (かんきゃっか) 心を整わせるコトは、自分の足元にある。だから、自分の足元を見て注意せよ。という意味の禅語です。大きな事を成し遂げるには、目の前にある小さな事に注目するという事を説いている。 丁寧な所作 履物を揃える...
禅語

分かり易い 禅語 独坐大雄峰 (どくざだいゆうほう)

禅語 独坐大雄峰 (どくざだいゆうほう) 生きている事が素晴らしいではないか。 価値観 昔、弟子が山の上で師匠に尋ねた。 「この世で最も素晴らしい事は何か。」 師匠は、 「この雄大な山に座って居られる事だ。」と答...
タイトルとURLをコピーしました