守りたい

禅語

分かり易い 禅語 自燈明 法燈明 (じとうみょう ほうとうみょう)

自燈明 法燈明 (じとうみょう ほうとうみょう) 自分自身を明かりとして生きなさい。 自分自身を信じる事で、明かりをともしなさい。 自分を信じれる自分をつくる。 不安な時は、自分を信じれていないのです。 思い出してくだ...
禅語

分かり易い 禅語 不退転 (ふたいてん)

不退転 (ふたいてん) 「前は」「昔は」「恨みがあるから」「謝って貰えれば」 今を生きるのに、これら必要ありますか。 どれだけ言っても栄光の過去や後悔は消えませんよ。 自らの心に問う 過去を引きずる人は、今に満足出来て...
禅語

分かり易い 禅語 挨拶(あいさつ)

禅語 挨拶(あいさつ) 挨拶で人の調子を知り、自分の調子を知ってもらう。そんな心の会話。 挨拶というのは、昔は師匠が弟子の力量を推し量る為に行われたそうです。 つながるという事 誰でも、「おはよう」と会社や学校、家の...
禅語

分かり易い 禅語 水急不流月(みずきゅうにして つきをながさず)

水急不流月(みずきゅうにして つきをながさず) 水底のすべての物が、流れによって変形したり見えなくなっている中、流れが激しい水の中でも、表面に映る月は変わらず月の形を保っている。 どんなに世間が変わって、自分自身もその変化に付い...
タイトルとURLをコピーしました