執着

禅語

分かり易い 禅語  不立文字(ふりゅうもんじ)

不立文字(ふりゅうもんじ) 文字だけで真理を理解出来るかといえば、難しいと思う。 知識と経験があってこそ境地に達する事ができる。 この禅語は、それを諭した言葉です。 経験 「簡単だと思って、やってみたけど出来なかった。」 ...
禅語

分かり易い 禅語  億劫(おっくう)

億劫(おっくう) 良く「おっくになった」とか言いますよね。 この「億劫(おっくう)」という言葉も仏教用語なんです。 意味は、永遠の様な途方もない時間のように面倒という意味です。 面倒くさい Wikipedi...
禅語

分かり易い 禅語  魚行きて水濁る(うおゆきてみずにごる)

魚行きて水濁る(うおゆきてみずにごる) 表面的には、魚が居ないように見えても 通った所が濁り居る事を教えてくれる。 人は時として、自分に負ける時がある。 犯罪はもちろんの事、自分の考え方と背く様な行動は 自...
禅語

分かり易い 禅語 結果自然成 (けっかじねんになる)

結果自然成 (けっかじねんになる) 結果は自然についてくる。 だから、実を結ぶまで進み続けよう。 原因と結果 原因と結果は花を育てる事に表すと分かり易い。 種まき(原因)をしたら花が咲く(結果) でも、この間にも...
禅語

分かり易い 禅語 不退転 (ふたいてん)

不退転 (ふたいてん) 「前は」「昔は」「恨みがあるから」「謝って貰えれば」 今を生きるのに、これら必要ありますか。 どれだけ言っても栄光の過去や後悔は消えませんよ。 自らの心に問う 過去を引きずる人は、今に満足出来て...
禅語

分かり易い 禅語 放てば手に満てり (はなてばてにみてり)

禅語 放てば手に満てり (はなてばてにみてり) 執着に、囚われなくなると、今まで不快な思いや、悲しい思い、慢心などのそんな思いが目の前から消えていく。 心が作り出すもの 私たちの感情は、今まで経験してきた過去が思考に変わり作り出し...
禅語

分かり易い 禅語 八風吹不動(はっぷうふけどもどうぜず)

八風吹不動(はっぷうふけどもどうぜず) 「八風 吹けども 動ぜず」と読みます。 八風吹不動とは、何も「強靭な心を作れ。」という訳ではありません。 強い逆風にさらされたとしても、成功して追い風が吹いたとしても、だるまさんの様...
タイトルとURLをコピーしました