分かり易い 禅語 一心不生 (いっしんふしょう)

この記事は約1分で読めます。

禅語 一心不生 (いっしんふしょう)

心をひとつにすれば、辛い生き方から離れられる。そんな意味の禅語です。

感情というもの

人は、「嬉しい事」、「楽しい事」、「悲しい事」、「辛い事」など様々な感情と共に生きています。

その感情が人間らしさでもあるのですが、感情があるから生きるのに辛くなったりするものです。

だから、どんな事が起きても心が揺れ動かない様な心であれば、少なくても一喜一憂する生き辛さは無くなります。

感情を無くせとは言いません。

揺れ動かない心を作ればいいのです。

そうする事が出来れば、あなたの心はいつも晴れ模様で過ごすことができるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました