分かり易い 禅語 百尺竿頭進一歩(ひゃくしゃくかんとうにいっぽをすすむ)

この記事は約1分で読めます。

百尺竿頭進一歩(ひゃくしゃくかんとうにいっぽをすすむ)

終わったと思った所からさらに一歩進む事で

新しい境地にたどり着ける。

はるかさきへ

ここでいう百尺とは長さの事を言っているわけではありません。

あなたがたどり着きたい目標や夢、悟りなど

目指している所です。

目指している所からさらに一歩進むことで

また違う景色が見えてくる。と言っているのです。

これは正に、オリンピック選手を見れば分かり易いのではないでしょうか。

スポーツ選手の夢は、金メダルを取る事。

でも、本当に金メダルを取れるのは、目標から一歩先に進んだ選手。

だからこそ、今の自分に甘んじず、一歩また一歩と先に進んで行く事が必要なんだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました