分かり易い 禅語 入水見長人 (みずにいれてちょうじんをみる) 

この記事は約1分で読めます。

禅語 入水見長人 (みずにいれてちょうじんをみる)

困難に陥った時に初めて、優れた人か試され、証明される。

入水は困難などの非日常を意味し。

長人は人間性を意味しています。

平常心

人には種類があると思います。

1、ありのままの自分を表すタイプ

2、誇張し大きく見せるタイプ

3、謙虚に小さく見せるタイプ

など、様々なタイプの人が居ると思いますが、

非日常になった時ほど、その人の人間性が現れるものです。

いつも通り振舞える人や

いつもと言ってる事が違う人

いつもは頼りなさそうなのに

いざって時は頼りになる人

こんな感じで、人を知るには

困難などの非日常の時を見よと言っているのです。

下記も良かったらどうぞ(^^)

苦しみの手放し方

新品価格 ¥1,650から (2020/10/22 20:52時点)

禅happiness: 家で始める心の健康、働く女性のためのストレスマネジメント 禅を知るシリーズ

新品価格 ¥968から (2020/10/22 20:53時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました