分かり易い 禅語  慈愛(じあい)

この記事は約1分で読めます。

慈愛(じあい)

あの人には、幸せでいて欲しい。

 

「慈愛」この言葉に当てはまる意味は、この表現がいちばん分かり易いとおもう。

 

愛の形

この慈愛は、

「見返りを求めず、愛で包み込む。」さまを表現している言葉です。

 

自分に置き換えて考えてもらうと分かり易いと思いますが、親や兄弟などの親族でも多少なり自分のメリットを考えて接している時がある。

例えば、

公共機関などで、親が子どもを叱る時でも

「周りに迷惑がかかるから」という理由でも

親自身が周りの目に耐えかねてという場合で叱る時と

本当にその子の将来を考えて叱る場合と

同じような状態でも

発する言葉の質は変わってくると思う。

 

それは、心の奥底に「何があるか」で言葉の種類が変わってくる。

だからこそ、

人に接する時の理想は、「慈愛」なのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました