分かり易い 禅語 看脚下 (かんきゃっか)

この記事は約1分で読めます。

禅語 看脚下 (かんきゃっか)

心を整わせるコトは、自分の足元にある。だから、自分の足元を見て注意せよ。という意味の禅語です。大きな事を成し遂げるには、目の前にある小さな事に注目するという事を説いている。

丁寧な所作

履物を揃える事が出来ない様であれば、心を整わせるという事は、難しいだろう。

その少しの時間で出来る、ちょっとした事に気がつける様になる事で心の余裕が生まれ、自身の心も整ってくる。

その生まれた余裕は、周りの人に優しさとして伝わり、誰もが笑顔に変わっていく様な連鎖を作っていけるのではないだろうか。

下記も良かったらどうぞ(^^)

苦しみの手放し方

新品価格 ¥1,650から (2020/10/22 20:52時点)

禅happiness: 家で始める心の健康、働く女性のためのストレスマネジメント 禅を知るシリーズ

新品価格 ¥968から (2020/10/22 20:53時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました